パンダ?

知床半島の先端部付近、赤岩地区と呼ばれる所に今はもう使われていない番屋があります。昨年もこの辺りで見かけた雌のヒグマがいました。通称「パンダ」。見ての通り、ヒグマとは思えない白い毛で覆われた個体です。

真っ黒や濃い茶色一色イメージがあるヒグマですが、本当に個体ごとにイロイロなバリエーションがあります。金色の頭の個体やオレンジ色の襟巻きをしたもの、月の輪が有ったり無かったり…。でも今一番の個性派がこのパンダちゃんです。

皆さんも会いに行ってみませんか。

知床らうすリンクル

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください