ドローン

最近投入したドローン。空撮動画はもちろん、上空からの風景撮影、周辺地形の確認にも重宝しています。

ただ飛ばすにあたっては、飛行禁止空域を避けたり、最大飛行高度ほ150mまでと守らなくてはならないルールがあります。加えて飛行区域の土地の所有者に許可も取る必要があります。

今回は知床国立公園内でしたので、まずは環境省の出先機関に飛行可否の確認を行った上で土地の管理者である林野庁森林管理署へ入林届けを提出するなどの手続きを行いました。

少し面倒ではありますが、きちんと手続きを行なっての飛行ですから、後ろめたさがなく、楽しく飛ばすことができました。何より事故が無いように人や動物たちへの配慮が大切ですけどね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください